【バス1名様2席利用】(梅田発着)中国地方最高峰・日本百名山 大山山麓ハイキングと大山登山 2日間 蒜山高原・桝水高原・大山へ!|1泊2日バスツアー

バス比較なび

日本最大級の
バス比較サイト

【バス1名様2席利用】(梅田発着)中国地方最高峰・日本百名山 大山山麓ハイキングと大山登山 2日間 蒜山高原・桝水高原・大山へ!

添乗員同行1人参加可カード決済可

旅行企画・実施会社:阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

コース番号:HOT-18198XX

  • 出発地
    • 大阪
  • 目的地
    • 鳥取
  • 食事
    • 朝食1回/昼食2回/夕食1回
1泊2日

大人1名

50,00060,000

  • 支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 銀行・ゆうちょ
  • その他

おすすめポイント

大山山麓の大自然とパワースポットを巡ります!

1日目は、横手道 ブナの森ウォークをお楽しみ♪2日目は、大山夏山登山道へチャレンジ!

登山後は温泉入浴でさっぱりと♪

<国立公園 大山(だいせん)>

海抜1709mの大山は中国地方最高峰

北西側の姿から別名「伯耆富士」

大山は1922年(昭和11年)、日本で3番目の国立公園となり、その後1963年(昭和38年)に蒜山地域、隠岐島、島根半島、

三瓶山地域が追加指定され現在の「大山隠岐国立公園」となりました。

富士山とは大いに異なる複成火山で、古期の成層火山と新規の鐘状火山とからなり、山頂部分の大円頂丘は傾斜30度、

比高840mにも及ぶなど、後の小爆発や烈しい侵食と崩落によって、南壁や北壁の急崖を形成。なだらかな傾斜の西側の風景とは異なり、

険しい山容を描き出しています。


阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

ツアー日程

1日目

集合場所・時間/梅田 8:30集合


梅田(8:30集合)====○蒜山高原(解放感ある雄大な自然が広がる高原)

====桝水高原・・・…………・・・桝水高原展望台・・・…………・・・


大山山麓横手道(ブナの原生林の中をハイキング)・・・…………・・・大山寺駐車場・・・====・・・


大山温泉(15:30~16:30着)<泊>

【バス走行距離:約255km】


朝食:なし /昼食:あり /夕食:あり

2日目


ホテル(8:00発)====大山寺駐車場・・・…………・・・大神山神社

・・・…………・・・行者谷・・・…………・・・大山・弥山(1709m)・・・…………・・・


夏山登山道・・・…………・・・大山寺橋・・・…………・・・大山寺駐車場

====○ロイヤルホテル大山(入浴)====梅田(20:00~21:00着)



【バス走行距離:245Km】



朝食:あり /昼食:あり /夕食:なし

出発日・旅行代金カレンダー

旅行条件

最少催行人数

  • 15名

食事

  • 朝食1回/昼食2回/夕食1回

添乗員同行

  • あり

お申込み・お支払いについて

申込期限

  • 出発日10日前まで

会員登録

  • 必要

支払期限

  • 事前払い

支払方法

  • クレジットカード/銀行・ゆうちょ

旅行企画・実施会社

阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

所在地

  • 530-8355 大阪市北区梅田2丁目5番25号 ハービスOSAKA
  • 阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

旅行業登録免許番号

  • 観光庁長官登録旅行業第1847号

お問い合わせ

阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

旅行業登録免許番号

  • 観光庁長官登録旅行業第1847号

加盟団体/認証制度

  • 一般社団法人日本旅行業協会 正会員

電話番号

  • 0570-01-5589

    「バス比較なびを見た」とオペレーターに伝えてください。

営業時間

  • 月~金曜日9:30~17:30

休業日

  • 年末年始 ※土・日・祝日は当面の間、臨時休業

旅行業務取扱管理者

  • 橋本隆司・前田猛・藤本陽子

コース番号

  • HOT-18198XX

ツアー名

  • 【バス1名様2席利用】(梅田発着)中国地方最高峰・日本百名山 大山山麓ハイキングと大山登山 2日間 蒜山高原・桝水高原・大山へ!

ご利用について

  • バス比較なびは、高速バスとバスツアーの情報を検索・価格比較するサービスです。高速バスとバスツアーの情報は各サイトから集めて掲載しておりますが、変更になっている場合もあります。正確な情報は各会社にご確認ください。
  • 当サイトでは、ご予約・販売等は行っておりません。ご予約・空席案内・詳細等は、各会社にお問い合わせください。

バスの安全に関する情報