2020年11月(なんば・梅田発) 第8回 関西花の寺25ヵ所めぐりと美食の旅 日帰り 近江・丹後の花の寺 (3)金剛院 (4)高源寺 (14)興聖寺 日帰りバスツアー詳細・申し込み【バス比較なび】

日本最大級の
バス比較サイト

(なんば・梅田発) 第8回 関西花の寺25ヵ所めぐりと美食の旅 日帰り 近江・丹後の花の寺 (3)金剛院 (4)高源寺 (14)興聖寺

旅行企画・実施会社:阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

添乗員同行カード決済可

出発地

  • 大阪

最小催行人数

  • 30名

目的地

  • 滋賀、京都、兵庫

コース番号

  • HOT-3H108A

食事

  • 朝食0回/昼食1回/夕食0回
日帰り

大人1名

12,99013,990

  • 支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 銀行・ゆうちょ
  • その他

おすすめポイント

2020年は「関西花の寺25ヵ所霊場会」×「阪急交通社トラピックス」の特別企画を実施!!

~季節の花・グルメな昼食と花説法~  心安らぐ癒しのひとときを。。

最終回はなんと!小浜特産のお箸をプレゼント!!

2020年のパワーアップポイント!

第1回~第8回まで全てご参加頂いたお客様には、

トラピックスツアーの為に作成いただいた関西花の寺オリジナルクリアファイルをプレゼント!!

※2020年3月開始シリーズに全てご参加されたお客様が対象となります。

※第8回参加時のお渡しとなります。

♪関西2府4県の花にゆかりのある25ヵ寺を日帰りツアー全8回。いよいよ満願の回です!

♪各回ともいずれかのお寺でご住職からの心なごむ“花説法”をお聴きいただけます!

 (法要等により花説法をお聴き頂けない場合がございます。)

♪厳選食材を使ったご昼食を店内でゆっくりとご賞味ください!

♪ご朱印集めは添乗員代行させていただきますので、季節の花々をゆっくりとご観賞いただけます!・・・・・


ツアー日程

1日目


なんば(7:00集合)====梅田(7:40集合)

====◎【14番】興聖寺(名勝・旧秀隣寺庭園。色とりどりのもみじ<約60分>)


====ホテルアーバンポート(ご昼食)

====◎【3番】金剛院(丹後のモミジ寺。鶴亀の庭の石組みに映える紅葉<約60分>)

====◎【4番】高源寺(天目カエデで知られる丹波のモミジ寺<約60分>)

====各地(19:00~20:30頃着<予定>)     <バス走行距離:約360Km>


歩きますので動きやすい服装と履きなれた靴でご参加下さい。

気象状況により紅葉の見頃が多少前後する場合・・・・・


朝食:なし /昼食:あり /夕食:なし

出発日・旅行代金カレンダー

旅行条件

最少催行人数

  • 30名

食事

  • 朝食0回/昼食1回/夕食0回

添乗員同行

  • あり

お申込み・お支払いについて

申込期限

  • 出発日4日前まで

会員登録

  • 必要

支払期限

  • 事前払い

支払方法

  • クレジットカード/銀行・ゆうちょ

旅行企画・実施会社

阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

所在地

  • 530-8355 大阪市北区梅田2丁目5番25号 ハービスOSAKA
  • 阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

旅行業登録免許番号

  • 観光庁長官登録旅行業第1847号

お問い合わせ

阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

旅行業登録免許番号

  • 観光庁長官登録旅行業第1847号

加盟団体/認証制度

  • 一般社団法人日本旅行業協会 正会員

電話番号

  • 06-6366-8525

    「バス比較なびを見た」とオペレーターに伝えてください。

営業時間

  • 月~金9:30~17:30 土日祝9:30~13:30(土日祝は電話受付・FAX受付のみ)

休業日

  • 年末年始はお休み

旅行業務取扱管理者

  • 橋本隆司・前田猛・藤本陽子

コース番号

  • HOT-3H108A

ツアー名

  • (なんば・梅田発) 第8回 関西花の寺25ヵ所めぐりと美食の旅 日帰り 近江・丹後の花の寺 (3)金剛院 (4)高源寺 (14)興聖寺

ご利用について

  • バス比較なびは、高速バスとバスツアーの情報を検索・価格比較するサービスです。高速バスとバスツアーの情報は各サイトから集めて掲載しておりますが、変更になっている場合もあります。正確な情報は各会社にご確認ください。
  • 当サイトでは、ご予約・販売等は行っておりません。ご予約・空席案内・詳細等は、各会社にお問い合わせください。

バスの安全に関する情報