2020年10月(千里中央駅集合)万博記念公園 太陽の塔内部公開と生きているミュージアム 「ニフレル」 日帰り ☆Go Toトラベル事業支援対象☆ あの70年代の感動を再び! 日帰りバスツアー詳細・申し込み【バス比較なび】

日本最大級の
バス比較サイト

(千里中央駅集合)万博記念公園 太陽の塔内部公開と生きているミュージアム 「ニフレル」 日帰り ☆Go Toトラベル事業支援対象☆ あの70年代の感動を再び!

旅行企画・実施会社:阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

添乗員同行1人参加可カード決済可

出発地

  • 大阪

最小催行人数

  • 20名

目的地

  • 大阪

コース番号

  • HOT-05G07

食事

  • 朝食0回/昼食1回/夕食0回
日帰り

大人1名

7,980

  • 支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 銀行・ゆうちょ
  • その他

おすすめポイント

日本中が熱狂した1970年!平成から新時代へ移り行く今!EXPO’70パビリオン入館や、自然文化園もご見学♪

水族館、動物園、美術館のジャンルを超えた、生きているミュージアム「ニフレル」もお楽しみ♪

ご昼食は、ビリケン弁当をご用意!公園内で各自お召し上がりください♪

太陽の塔とは

太陽の塔は、芸術家の岡本太郎がデザインし、1970年に開催された日本万国博覧会のシンボルゾーンにテーマ館として、

母の塔・青春の塔・大屋根(長さ(南北)292メートル、幅(東西)108メートル、高さ約40メートル)とともにつくられました。

~外観(4つの顔について)~ 黄金の顔・太陽の顔・黒い太陽

塔の頂部には金色に輝き未来を象徴する「黄金の顔」、現在を象徴する正面の「太陽の顔」、過去を象徴する背面の「黒い太陽」という3つの顔を持っています。

構造は、鉄骨、鉄筋コンクリート造りで一部軽量化のため吹き付けのコンクリートが使われています。また、内部は空洞になっており、博覧会当時は地下展示と空中展示をつ・・・・・


ツアー日程

1日目

千里中央駅(11:30集合)

千里中央駅(11:30集合)==++++==<大阪モノレール:約5分>==++++==

万博記念公園駅…………<徒歩約10分>…………


◎万博記念公園(公園内で各自お弁当のご昼食。太陽の塔内部公開をご観覧<30分>


EXPO’70パビリオン入館。自然文化園などもお楽しみ。)…………

<徒歩約10分>…………◎ニフレル(生きているミュージアム ニフレル入館:約60分)


…………<徒歩約10分>…………万博記念公園駅

==++++==<大阪モノレール:約5分>==++++==千里中央駅(17:00頃着)


朝食:なし /昼食:あり /夕食:なし

出発日・旅行代金カレンダー

旅行条件

最少催行人数

  • 20名

食事

  • 朝食0回/昼食1回/夕食0回

添乗員同行

  • あり

お申込み・お支払いについて

申込期限

  • 出発日4日前まで

会員登録

  • 必要

支払期限

  • 事前払い

支払方法

  • クレジットカード/銀行・ゆうちょ

旅行企画・実施会社

阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

所在地

  • 530-8355 大阪市北区梅田2丁目5番25号 ハービスOSAKA
  • 阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

旅行業登録免許番号

  • 観光庁長官登録旅行業第1847号

お問い合わせ

阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

旅行業登録免許番号

  • 観光庁長官登録旅行業第1847号

加盟団体/認証制度

  • 一般社団法人日本旅行業協会 正会員

電話番号

  • 06-6366-8525

    「バス比較なびを見た」とオペレーターに伝えてください。

営業時間

  • 月~金9:30~17:30 土日祝9:30~13:30(土日祝は電話受付・FAX受付のみ)

休業日

  • 年末年始はお休み

旅行業務取扱管理者

  • 橋本隆司・前田猛・藤本陽子

コース番号

  • HOT-05G07

ツアー名

  • (千里中央駅集合)万博記念公園 太陽の塔内部公開と生きているミュージアム 「ニフレル」 日帰り ☆Go Toトラベル事業支援対象☆ あの70年代の感動を再び!

ご利用について

  • バス比較なびは、高速バスとバスツアーの情報を検索・価格比較するサービスです。高速バスとバスツアーの情報は各サイトから集めて掲載しておりますが、変更になっている場合もあります。正確な情報は各会社にご確認ください。
  • 当サイトでは、ご予約・販売等は行っておりません。ご予約・空席案内・詳細等は、各会社にお問い合わせください。

バスの安全に関する情報