2020年11月『50年に1度の御開帳「紀三井寺」 比叡山延暦寺「瑠璃堂」ご本尊・薬師如来ご開扉』【新大阪出発】<テーマのある旅><GoToトラベル事業支援対象/ひとり2席利> 日帰りバスツアー詳細・申し込み【バス比較なび】

日本最大級の
バス比較サイト

表示価格について
表示価格はGoToトラベル事業支援金額の値引き適応前の旅行代金となっております。 事業支援金額を差し引いた「お支払い実額」については「申込」ボタンより、ツアー提供会社公式サイトへアクセスしていただきご確認いただけますようお願いいたします。
東京在住の方へ
東京在住の方はGoToトラベル事業の支援対象外となります。支援金よる値引き適用、地域共通クーポンの配布はございません。あらかじめご了承ください。

『50年に1度の御開帳「紀三井寺」 比叡山延暦寺「瑠璃堂」ご本尊・薬師如来ご開扉』【新大阪出発】<テーマのある旅><GoToトラベル事業支援対象/ひとり2席利>

旅行企画・実施会社:クラブツーリズム株式会社

GoToトラベル対象添乗員同行1人参加可カード決済可

出発地

  • 大阪

最小催行人数

  • 15名

目的地

  • 和歌山

コース番号

  • G4951-946

食事

  • 朝食0回/昼食1回/夕食0回
日帰り

大人1名

23,000

  • 支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 銀行・ゆうちょ
  • その他

おすすめポイント

(補足情報)当コースは旅行代金23,000円給付額7,000円お支払い実額16,000円※地域共通クーポン3,000円※10月1日以降に出発するツアーに付与

当コースはGoToトラベル事業の支援対象です!

★50年に一度の御開帳「紀三井寺」★紀三井寺は、今からおよそ1230年前昔、奈良朝時代、光仁天皇の宝亀元年、

唐僧・為光上人によって開基された霊刹です。

為光上人は、伝教の志篤く、身の危険もいとわず、

波荒き東シナ海を渡って中国(当時の唐国)より到来されました。

そして諸国を巡り、観音様の慈悲の光によって、人々の苦悩を救わんがため、仏法を弘められました。

行脚の途次、たまたまこの地に至り、夜半名草山山頂あたりに霊光を観じられて翌日登山され、

そこに千手観音様の尊像をご感得になりました。

紀三井寺 大明光殿(イメージ)

★比叡山延暦寺「瑠璃堂」★通常非公開の織田信長による比叡山焼き討ちを唯一免れた瑠璃堂にて薬師如来ご開扉を実施します。

織田信長による比叡山焼き討ち(元亀の兵乱)…★販売旅行会社のオンライン旅行予約サイト(外部サイト)からご確認ください。

ツアー日程

1日目

新大阪(7:00発)--比叡山延暦寺(瑠璃堂にて薬師如来ご開扉)--峰通レストラン(近江幕の内の昼食)--紀三井寺(50年に一度の御開帳/秘仏本尊・十一面観音菩薩像)--新大阪(19:00予定)

朝食:なし /昼食:あり /夕食:なし

出発日・旅行代金カレンダー

旅行条件

最少催行人数

  • 15名

食事

  • 朝食0回/昼食1回/夕食0回

添乗員同行

  • あり

お申込み・お支払いについて

申込期限

  • 出発日3日前まで

会員登録

  • 必要

支払期限

  • 事前払い

支払方法

  • クレジットカード/銀行・ゆうちょ/その他

旅行企画・実施会社

クラブツーリズム株式会社

所在地

  • 542-8566 大阪府大阪市中央区難波4-1-15 近鉄難波ビル8階
  • クラブツーリズム株式会社

旅行業登録免許番号

  • 観光庁長官登録一般旅行業第1693号

お問い合わせ

クラブツーリズム株式会社

旅行業登録免許番号

  • 観光庁長官登録一般旅行業第1693号

加盟団体/認証制度

  • (社)日本旅行業協会正会員

電話番号

  • 06-6733-0090

    「バス比較なびを見た」とオペレーターに伝えてください。

営業時間

  • 月~土:9:15~17:30 日祝休業(年末年始・GW休業)

旅行業務取扱管理者

  • 勅使河原 大二

コース番号

  • G4951-946

ツアー名

  • 『50年に1度の御開帳「紀三井寺」 比叡山延暦寺「瑠璃堂」ご本尊・薬師如来ご開扉』【新大阪出発】<テーマのある旅><GoToトラベル事業支援対象/ひとり2席利>

ご利用について

  • バス比較なびは、高速バスとバスツアーの情報を検索・価格比較するサービスです。高速バスとバスツアーの情報は各サイトから集めて掲載しておりますが、変更になっている場合もあります。正確な情報は各会社にご確認ください。
  • 当サイトでは、ご予約・販売等は行っておりません。ご予約・空席案内・詳細等は、各会社にお問い合わせください。

バスの安全に関する情報